セイコーはPresageシリーズの緑色のエナメルの制限する腕時計を出します

セイコーは日本の雪松を霊感にして、Presageシリーズの緑色のエナメルの制限する腕時計(型番:SPB111)を出します。森林は日本のよくある景観で、たくさんの森林の中ですべて雪松の影を見ることができました。横澤満は、スギの多年生の緑を再現するために、新しい緑のエナメル文字盤を作成しました。 セイコースーパーコピー

ステンレスは殻のサイズの40.5mmx12.4mmを表して、内部を配備して目がくらみを2の弧面のサファイアの水晶の鏡映面防いで、実情を伝えて、防水性能の10巴(100米)を設計するのを採用します。緑色のエナメルの時計の文字盤はステンレスのポインターを飾って、そして3時に位置は期日の表示ウィンドウが設置されています。

Caliber6R35の自動上弦のチップ(手動の上弦)を搭載して、このチップは24粒の宝石を含んで、しきりに21奮い立って、600回/時間(3ヘルツ)、動力に70時間続いて保存を提供することができて、そして中央を備える時分秒、期日が表示して、および1秒の機能を止めます。この腕時計は茶褐色ワニの皮バンドを採用して、ステンレスの三重の折り畳み式によく合ってボタンを表して、制限して2、000のつを発行します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です